会社概要

株式会社 万代合板、化粧合板、その他建材の販売・配送

創業 昭和50年4月
会社設立 昭和62年11月
資本金 2,000万円
代表者 長尾 二郎
年商 23億円
従業員数 40名
事業内容 合板・建装材の販売
主要仕入先 アイカ工業(株)、池内ベニヤ(株)、紀洋木材(株)、三協商事(株)、(株)三波化粧合板、
三和合板(株)、住友林業(株)、(株)双日建材、(株)テーオー小笠原
取引銀行 りそな銀行、永和信用金庫、大阪シティ信用金庫、近畿大阪銀行、商工組合中央金庫

株式会社 万代建材突板化粧合板、ポリランバーの製造

会社設立 平成26年8月
資本金 300万円
代表者 古市 元宣
年商 3億5千万円
従業員数 15名
事業内容 突板化粧合板の製造及び販売、新建材の加工及び販売
主要仕入先 (株)オムニツダ、大平林業(株)、恩加島木材工業(株)、越智産業(株)、関西銘木単板(有)、
(株)クトクコーポレーション、黒崎産業(株)、三和合板(株)、
(株)タカラインコーポレーション、道材(株)、(株)万代
取引銀行 りそな銀行、永和信用金庫、大阪シティ信用金庫、近畿大阪銀行、商工組合中央金庫
※タタルスタリ リンバブアナ社の写真です。

株式会社 万代ホールディングス海外生産の木工用資材の輸入業務

会社設立 平成27年3月
資本金 100万円
代表者 長尾 二郎
年商 3億円
従業員数 5名
事業内容 建装材を中心とした、輸出入事業、インターネット関連事業
主要仕入先 タタルスタリ リンバブアナ社 インドネシア、チルタ マハカム社 インドネシア
取引銀行 りそな銀行、永和信用金庫、大阪シティ信用金庫、近畿大阪銀行、商工組合中央金庫

沿革これまでの歩み

1975年 長尾攻一が大阪市平野区にて万代商事を創業
1986年 大阪市平野区に本社を拡張
1987年 株式会社万代商事として法人を設立
1993年 突板化粧合板製造工場を設立
1994年 店舗内装工事許認可を取得
1996年 本社を大阪府松原市に移転
2009年 商号を株式会社万代に変更
2012年 三宅倉庫を設立
2013年 阿保倉庫を設立
2014年 万代建材を大阪市平野区に設立
2016年 長尾二郎が代表取締役に就任